信頼性の高い業者を探そう

>

違法な業者には任せてはいけない

専用の許可が必要な仕事

誰でも好き勝手に、不用品回収業者を経営することはできません。
許可を申請して、審査を通過できた人だけが経営できる決まりになっています。
しかし中には許可を得ていないのに、不用品を回収している悪質な業者が見られます。
無許可の業者に依頼すると、トラブルが起きやすいので避けてください。
自分で業者の信頼性を見極めなければいけないので、慎重に調べましょう。

優良な業者はお客さんを安心させるために、わかりやすくホームページに許可があることを掲載しています。
ですから、すぐにわかるでしょう。
どんなに良さそうな業者でも、許可の有無がわからなかったら避けてください。
絶対に許可が必要なものなので、持っていない業者に任せるのはいけません。

法律で決められていること

リサイクルに関して、細かく法律が決まっています。
その中に不用品回収業者は、許可を得て経営しなければいけないと記載されています。
詰まり無許可で経営している業者は、法律を違反していることになります。
もちろん警察に見つかれば処罰の対象になりますし、利用していたら自分も知罰を受けるかもしれません。

許可を受けていないと、知らなかったというのは理由になりません。
後から面倒なトラブルに巻き込まれるので、最初から法律を守っている優良な業者に不用品回収を任せてください。
許可を持っている業者になら、不用品を処分する正しい方法も熟知しているでしょう。
ですから適当に処分されることはなく、安心して任せることができます。


シェアする